あなたの住まいで後悔スポットはありますか?

決まった予算内での注文住宅でした。当初は豊田市内で高気密のアメリカン住宅を検討していたのですが。
3人子どもがいるので各個室が必要だったり、夫婦でも小さくても自室が欲しかったり、家事導線を優先させたいなど、それなりにこだわりがありました。

 

現在は平米数での設計が多いのですが、それだと築面積が大きくなるため、尺で建てるご提案をしてもらえるメーカーさんに出逢え、(尺で建てると築面積が10%削減できます。)費用を抑えるので一般的なメーカー建材でグレードは中。

 

一般的なメーカーでも尺での建材がちゃんと揃っているのに感動しました。10%ぐらいの縮尺だと階段や廊下などの狭さは感じられず普通です。おかげで希望通りの間取りを実現する事ができました。

 

しかし…お風呂場の脱衣所に洗濯機を置くスペースを作っていたのですが、脱衣所に入るドアの間口が洗濯機の幅より狭く後1cmぐらい広ければ!と言う状態でした。お風呂場が比較的大きな窓を付けていたので、その格子を外し無事になんとか洗濯機を入れる事ができましたが、コレは住宅メーカーさんと洗濯機が入らずびっくりして大笑いしました。

 

ただ、家電は時代や家族の成長に合わせて大きくなるモノもあるので、尺での設計の場合は間口は確認が必要ですね。その後も洗濯機の修理や買い替えなどは結構苦労しながらです。結果的にはなんとかなっているのですが、唯一の後悔です。