輸入住宅に住む人のセンスとライフスタイル

20代の頃、友達と連れ立って輸入住宅の展示会場を何回か訪れたことがあります。友人の実家は古風な日本式の木造一戸建てで、私はマンション住まいだったので、2人とも輸入住宅に憧れていたのです。どう見ても購入しそうにない客だったと思うのですが、将来顧客になる可能性があると思われたのが、展示会場の方たちはみな親切でした。
将来は輸入住宅に住みたいと思っていましたが、現在は、和室もあるごく普通の一戸建てに住んでいます。輸入住宅は素敵だけれども、実際に住むとなるとインテリアにも気を遣うし、費用の面ではかなり大変そうな気がします。
一方で、輸入住宅に住んでいる人からお招きがあると、とても楽しみにして出かけます。室内がセンス良く整っているし、ティーカップやお皿などの食器も、インテリアに合うように選び抜かれています。輸入住宅を選ぶ人は美意識が高く、ライフスタイルも素敵です。
輸入住宅は住む人を選ぶように思えて、私のような雑な人間にはムリですが、その分憧れも強くなる気がします。